情報提供医師

中畑 慶吾 医師(京都ひざ関節症クリニック 院長)

日本整形外科学会認定 専門医/日本整形外科学会 スポーツ医/日本整形外科学会 リウマチ医/日本整形外科学会運動器 リハビリテーション医/日本医師会健康 スポーツ医

中畑医師の詳しいプロフィール

このような方のお役に立ちます

ひざが痛くなりはじめた方

当院は変形性膝関節症をはじめとする「ひざ」関節治療を専門的に行うクリニックですが、ヒアルロン酸注射は比較的初期の症状に有効です。

ひざの動き出しに痛みを感じる方

ヒアルロン酸を注入することで、ひざの潤滑油とも言える関節液に適度な粘り気が蘇り、ひざの動き出しがスムーズになります。

早く痛みを取り除きたい方

ひざ関節内に直接ヒアルロン酸を注入すると、直後から軟骨や半月板にかかる摩擦力が軽減されるため、速やかに効果が現れます。急場をしのぐための対症療法としては有効な手段です。

ヒアルロン酸注射とは

初期段階から実施でき、痛みの緩和や炎症の抑制、さらには軟骨の保護まで幅広い効果が期待できます。

治療の概要

関節の中を満たしている関節液は、ひざの動きを滑らかにする潤滑油のような役割を果たしています。この関節液の主成分であるヒアルロン酸を関節内に注射で補充して、ひざの動きを滑らかにします。
関節内が炎症を起こすと関節液が多量に分泌され、ヒアルロン酸の濃度は低下します。その結果、関節液の滑らかさや粘り気が失われ、本来の潤滑作用を発揮できなくなります。そこにヒアルロン酸を補うことで、一時的に関節液の働きを正常に近づけるという治療法です。

期待できる効果

ヒアルロン酸を注入することで関節液の働きが正常に近づき、痛みや炎症が和らぎます。また、ひざを動かしたときの滑らかさを回復させる効果も期待できます。

よくある質問

ヒアルロン酸注射のメリットとデメリットを教えてください。

メリットとしては比較的早期に効果が実感できること、軟骨の保護作用が期待できること、注射なので全身に影響する副作用が出ないこと、費用がリーズナブルなことなどが考えられます。
デメリットは、効果が一時的であること、繰り返し使用すると効果が減弱する傾向にあること、感染症のリスクがあることなどです。
急場をしのぐには良い治療ですが、長期間継続するものではないとお考えください。

メリット デメリット
軟骨の保護が期待できる 長期的な効果は期待できない
短時間で短時間で痛みの改善が期待できる 繰り返し使用することで効かなくなってくることがある
副作用などの悪影響が全身に及ぶことはない 繰り返し使用することで感染症のリスクが高くなる

ヒアルロン酸注射が効かないのですが個人差があるのでしょうか?

ヒアルロン酸注射が効かない原因としては、下記のような理由が考えられます。

①ヒアルロン酸がうまく注射できていない
本来ヒアルロン酸は関節包(関節を包んでいる袋で、ヒアルロン酸を主成分とした関節液で満たされている)の中に注射するのですが、誤って関節包の外に注射されてしまうと効果が感じられないばかりか、激痛を伴うことがあります。
→この場合は、正しくヒアルロン酸注射を行えば効果が感じられる可能性があります。

②痛みの原因が違う場所にある
ひざの痛みの原因が関節ではなく、筋肉や腱など他の場所にある場合は、ヒアルロン酸注射をしても効果が感じられません。
→この場合はMRIなどで痛みの原因を特定したうえで、原因に合わせた治療をする必要があります。

③変形性膝関節症が進行している
ヒアルロン酸注射は初期の変形性膝関節症によるひざの痛みを軽減する効果が期待できます。しかし、症状が進行すると軟骨の損傷が激しくなってくるため、ヒアルロン酸注射をしても軟骨が保護しきれず、痛みに効かなくなってきます。
→この場合は、当院の再生医療が適応となる可能性があります。詳しくは「PRP-FD注入」もしくは「培養幹細胞治療」をご覧ください。

はじめはヒアルロン酸注射で効果を実感できたのですが、徐々に効果を感じなくなりました。もう手術しかありませんか?

ヒアルロン酸を繰り返し投与することで、徐々に効果が得られなくなる、あるいは効果の持続時間が短くなるということはありえます。これはひざの損傷具合がヒアルロン酸ではごまかしきれないくらい進行していることを意味しています。
対策としては、痛みを回避する治療から、痛みの根本を改善する治療にシフトすることが考えられます。例えば手術治療もその一つですが、当院では入院や手術が不要の再生医療をご提案しています。痛みだけでなく、関節の機能そのものの回復も期待できる治療法です。手術のように体に負担をかけないので、高齢の方にも無理なく受けていただけます。ただし、効果が得られるかどうかは個人差がありますので、治療前には原則MRI検査を受けていただき、効果が期待出来る方にのみ、治療をご案内させていただいています。
ご希望の方は「MRI即日ひざ診断」よりお申し込みください。


お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談・来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)