変形性膝関節症のための再生医療クリニックが京都・四条烏丸に開院。

京都ひざ関節症クリニック

膝関節治療の専門クリニック「ひざ関節症クリニック」を全国展開している医療法人社団活寿会は、2021年10月1日(金)、新たな診療拠点を京都(四条烏丸)に開設しました。
同院では、次のような膝のお悩みを解決します。

・長引く膝痛に悩んでいる
・ヒアルロン酸注射が効かない
・できれば手術や入院は避けたい

全国11院での展開となった「ひざ関節症クリニック」は、膝痛にお悩みのより一層多くの患者様のお役に立って参ります。

膝の健康はQOLや健康寿命を左右する重要なファクター

膝関節には「全身の体重を支え」ながら「痛みなく滑らかに動く」という、非常に高次で複雑な機能が求められます。座る、立つ、歩くといった人としての営みの根幹を担っていると言っても過言ではありません。ひざ関節症クリニックでは、この「膝」に特化した、入院不要の再生医療をご提供します。

中高年で特に注意が必要な変形性膝関節症

膝痛の原因となる疾患は様々ですが、40代以降の中高年で特に注意すべきなのは変形性膝関節症です。
変形性膝関節症は、時間とともに徐々に悪化する進行性の疾患です。
最初のうちは、少し休んだり我慢して歩いているうちに痛みは治まりますが、徐々に歩ける距離が短くなり、階段の上り下りも辛く感じるようになります。また、痛みは数カ月単位でよくなったり悪くなったりを繰り返すのも特徴です。こうした波を繰り返しながら徐々に悪化していきます。
京都ひざ関節クリニックでは、低負担な再生医療によって、こうした症状の進行を遅らせることを目的とした治療を行います。

再生医療の適否は専門医が責任を持って判定

ひざ関節症クリニックが提供する再生医療は全て自由診療なので、治療の自己負担額は決して安くありません。
そのため、治療を受けたのに効果が得られないという最悪の結果にならないよう、治療前の検査は特に入念に実施します。画像判定には、原則MRIを用います。また、治療の適否は専門的な見地から日本整形外科学会認定の専門医が責任を持って判定します(医師の診察の様子を動画にまとめましたので、参考までにご覧ください)。

まずはお電話、またはメールでお問い合わせを

・どんな治療?
・副作用は?
・効果は?
・費用は?

もっと詳しく話を聞きたいと思ってくださった方は、まずは無料の電話相談窓口、または公式サイトの無料メール相談からお問い合わせください。
▶︎電話相談: 0120-013-712
▶︎無料メール相談: https://www.knee.or.jp/form/kyoto/consultation/

カテゴリー

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)